電車パスケース/地元ステーション

6,050円(税550円)

定価 6,050円(税550円)

カラー
購入数

個人作家の『tasnanika(タスナニカ)』さんとコラボしたパスケースの登場です!

なんといってもこの遊び心あるデザイン♪

ゆったりとした時間が流れる・・・そんな駅の風景を切り取ったような絵柄。
このどこか懐かしい風景、ここは「jimoto」という名の駅です。

パスモを入れた画像
そしてPASMO(パスモ)を入れれば、電車とバスが到着〜!
こんなパスケースを持っていたら、毎日電車やバスに乗りたくなっちゃうのでは?!


アップ画像
絵柄はレーザー加工機で彫刻をしているので、プリントとは違いちょっと立体感がでてグレードアップ。

革はベジタブルタンニング協会にも加盟しているイタリア・トスカーナ発『tempesty社』の革。
タンニン鞣しでありながら発色がとてもきれいなのが特徴です。

カードを2枚入れた画像
表裏にポケットがあるので、表にPASMOを入れ、裏にはチャージ用のお札を入れたり、他によく使うICカードを入れたりすることができます。
(非接触ICカードを2枚入れると読み取りエラーが起こりますのでご注意ください。)


サイドにはDかんがついているので、ストラップをつけることができます。
ストラップとセットした画像
(*写真のストラップはパスケースと同じ革で作成したものです。*別売り 税抜き¥1,500。→ストラップはこちらから)


バッグにつけた画像
ストラップをバッグにつければパスケースがすぐ見つかり、リールを伸ばしてサッとタッチすることも!

ロゴのアップ
当店(C×Clabo)が革を手配→『tasnanika』さんが自身でデザインした絵柄をレーザー加工機で彫刻→当店(C×Clabo)で型を抜き、革ミシンで縫製→最後に丁寧にコバ磨きをして終了! とまさにコラボして作り上げたパスケース。
裏には 当店のロゴとtasnanikaさんのロゴが彫刻されています。


サイズ W100mm×H60mm×D4.5mm(リング部含まず)
素材  牛革

*PASMO、SUICAなど撮影に使用した小物は付属しません。
*天然皮革のため、傷やシワなど、それぞれの革にそれぞれの表情があります。また色味や風合いもそれぞれ違いがありますのでご了承ください。